くらし安心クラシアンの24時間365日対応のつながりやすいインターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

よくあるご質問

水まわりの節水について教えてください

水まわりの節水のご案内もクラシアンにお任せください。

浄水器や洗濯機、ウォシュレットなど最近の水回り家電は「節水・節電」効果が得られるものがたくさん出ています。たとえば、節水型便器本体に交換すると通常使用するタンクの水が約10リットル以上のところ、節水型便器だと5リットル弱で洗浄率も高いものがご紹介できます

このような水まわり家電を新しく購入・交換する以外にも節水できる部分がたくさんあります。

蛇口のコマ部分を節水タイプに変更

蛇口の部品やパッキンなどが劣化すると甲高い音が鳴ったり、水漏れが起きたりしますがそれ以前にも節水効果のある部品に取り換えることで節水効果を得られます

また、蛇口の蛇口用泡沫器を取り換えることで、水道水に混ざる異物を取り除くだけではなく、節水効果が得られる部品もあります。この蛇口用泡沫器を取り換えるだけで年間2万リットル、金額にして約6000円の節水、節約につながる商品もあります。

蛇口ハンドルをレバー式に変更する

ひねる蛇口タイプよりも蛇口のハンドルをレバー式にすると水道料を調整しやすくなる他、吐水量を制限できるので節水につながります。

シャワーヘッドを交換する

シャワーヘッドを節水シャワーヘッドに変更することで水勢をアップするのはもちろん、お風呂場の大幅節水(およそ節水率30%~40%)効果が得られる商品もあります。
浴び心地を損なわず節水できる、エアインシャワーという節水シャワーもございます。

トイレの節水は専用節水おもりで

トイレタンクにペットボトルを入れた節水方法をよく聞きますが、タンク内の部品や器具に接触して破損したり、流れる水を調節する部分の動きの邪魔になり、水が流れっぱなしになったりとトラブルの原因になるのでペットボトルはトイレタンク内に絶対に入れてはいけません

トイレの節水にはトイレタンクの器具に取り付ける節水おもりを取り付けることで節水効果を得る商品があります。ただ、洗浄する水量や水勢も減りますので、トイレが詰まりやすくなったり、汚れがなかなか落ちないなどのトラブルもあるかもしれません。

こういった、水まわりの節水術についても水まわりのプロフェッショナル、クラシアンスタッフにお問い合わせください。電話相談や現場点検はすべて無料ですので、ご自宅の節水対策についてもお気軽にご相談いただければと思います。

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る