くらし安心クラシアン、24時間365日対応インターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

よくあるご質問|トイレのトラブル

お問い合わせも作業件数もダントツ一番のトイレまわりのトラブル。
クラシアンに寄せられるアンケートやお電話からよくあるご質問を抜粋しました。
日頃のお掃除や点検で大変なことにならないよう確認してみてください。

トイレの水が流れない!トイレが詰まってしまった!
「トイレが詰まって流れない」「水の流れが悪く、何度も水を流してしまう」などのトラブルの時にはラバーカップを使用します。
トイレ全体に穴を開けたビニール袋などを被せたのち、ラバーカップを使用するとまわりにトイレ内部の水が飛び散らずに使用することができます。
また、トイレ内部に物を落としてしまったり、詰まらせてしまった場合は便器本体の取り外し作業が必要になります。
トイレが詰まった時にはまず、クラシアンにご相談ください。

トイレの便器を取り換えたい!ウォシュレットにしたい!
クラシアンのトイレリフォームでは有名ブランド(TOTOやINAXなど)の最新便器を用意しています。汚れが付きにくく、節水効果もある便器から、ウォシュレット、温水洗浄暖房便座などの販売・取付工事・メンテナンスまで一貫してご依頼いただけます。
取り換えのお見積りも無料です。ぜひ、クラシアンでトイレリフォームをご検討ください。

トイレのお手入れ方法を教えてください
トイレ掃除は、気がついたときにお手入れする「ついでケア」と、定期的に行う「きちんとケア」、年に一度の「徹底的に掃除」の3ステップがお勧めです。
外側の汚れは、スポンジやぞうきんにて市販のトイレ用洗剤かぬるま湯で洗ってください。
内側・内部の汚れはトイレブラシと市販のトイレ用洗剤を使用して掃除します。
トイレの外側と内側、どちらも傷がつかないよう掃除器具を分けてお掃除するようにしてください。

小便器の頑固な汚れを取る方法は?
掃除をしても小便器からのにおいはなかなか取れないものです。これは、便器底にあるフタ部分の尿石付着が原因です。
尿石は小便器を毎日洗剤で掃除をしてもなかなかな取れません。専用の塩化水素を主成分とした尿石除去剤などが必要になるますが劇薬に部類されるものがあります。
トイレの悪臭や頑固な汚れ対策についてもクラシアンまで電話にてご相談ください。

便座がグラグラとがたつく
トイレが普通便座の場合は、取付ボルトの固定ナットが緩んでいることが考えられます。ウォシュレットやシャワートイレ等の本体着脱式タイプの場合は、便器への固定をワンタッチで着脱できる構造になっている場合が多く、本体のワンタッチ着脱を行う爪部分とプレートのかかりに遊びを設けていますので、左右・前後に多少がたつきを生じます。
座面が安定しない場合は固定ナット部分の点検後、便座の破損なども点検させていただきます。

トイレの水が止まらない
トイレの水が止まらない場合の応急処置として、タンク横から出ている止水栓を閉めて水を止めてください。便器に流れる水も止まります。
もし、止水栓が分からない場合は、家の水道元栓を閉めてクラシアンにお電話ください。
タンク内の浮玉やバルブの摩耗などいくつかの原因が考えられます。

洗浄便座(ウォシュレット)の水が弱くなった
ウォシュレットの洗浄水の勢い設定が弱いままになっていないかを確認してください。それでも水の勢いが悪い場合は、フィルターがつまっているかもしれません。
洗浄便座のフィルター交換は、付属している分岐器具の種類によって異なるためクラシアンまでご相談ください。
オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る