くらし安心クラシアンの24時間365日対応のつながりやすいインターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

トイレ通信

お相撲さんのトイレ事情

2013年5月3日

sumo

こんにちわ、ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?クラシアンのトイレ通信です(-_-)/(最近太ったと言われました)

お相撲さんのトイレってどうやってるんだろう?と思ったことは一度はあるんじゃないかと思います。洋式トイレの便座って割れちゃうんじゃ・・と思っている人もいるんじゃないでしょうか(-_-;)実は私もお相撲さんのトイレ事情ってどうなっているんだろう?と考えたこともあります。

調べによると・・力士用のトイレがありました

TOTOのtidbitという水まわりの豆知識サイトから引用です。

お相撲さんのような大きい人の場合は「力士用便器」があります。
お相撲さんとはいえ普通の便器を使えないわけではないが、やはり使いづらく、横向きに腰掛けるなどの工夫をしているお相撲さんもいるようです。
そのため、お相撲さんたちも受け止められる大きな便器を作りました

やはりTOTOさんが作ってくれてました!

品番  CZ432
価格  ¥121,000(税抜き)

一体どのような大きさなのでしょうか?

力士用便器

画像でみると、一般の便座よりちょっと大きいみたいですね。ですが、便座が大きいだけではありません。お相撲さんのトイレは普通の便器よりも幅が5cm、長さが約7cm高さが2cmも大きく作られており、便器の排水路も太く、詰まりにくい設計にしてあるそうです(-_-;)お相撲さんは出すものも大きそうですしね・・(笑)

もちろん、体重も100キロ以上まで耐えれるように便座本体を厚くすると共に便器本体を固定する穴の数を増やすなどして一般便器とくらべてとても頑丈な作りになっているそうです。さらに、力の強いお相撲さんが押しても壊れないように、洗浄操作もレバー式ではなくボタン式にしているそうです(@+@)

ここで、聞きなれない単語が出てきます。

「エロンゲート」とは便座のサイズの事です
便座のサイズには、便器の大きさに合わせてエロンゲートサイズ(大形)とレギュラーサイズ(普通)の2タイプあります。違いは便座自体の大きさではなくて、開口部のの大きさで決まります。ウォシュレットを取り付ける際にチェックしていただきたい項目の一つでもあるので覚えておいてくださいね(-_-)/

この滅多にみることが無さそうなお相撲さんトイレはTOTOの歴史資料館で展示されているらしいですのでゴールデンウィークの後半にでも足を運んでみてはどうでしょうか?

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る