くらし安心クラシアンの24時間365日対応のつながりやすいインターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

トイレ通信

オシャレな洗面台

2013年5月21日

洗面台00

クラシアンのトイレ通信です。こんにちは!(-_-)/

今回のトイレ通信はオシャレなシンク(洗面台)を集めてみました。
シンク(洗面台)は実に様々なデザインのものがあってびっくりしました。

ほとんどの家庭で使われている洗面台は、やはり“便利”“使いやすい”といった、機能面を追求したものがほとんどです。
朝の洗顔やシャンプーがしやすいように、シャワーヘッドや蛇口の形状は考えられているし、簡単に水を出したり止めたり、温度調節も簡単にできるレバー式になっているものが主流です。
シンクの高さ、形状なども使いやすさを追求したデザインのものが多いです。

特に私は朝、髪を洗うので、シンクの高さは重要です。高さが合っていないと腰が痛くなっちゃいますもんね。
お湯をはって洗顔する人なんかは、シンク自体の形状も使いやすさを考えれば重要ポイントです。

さてそれでは、“使いやすさ”よりも“お洒落さ”をとったようなデザインの洗面台をご紹介します。

このシンク!見てください。[Recycled Concrete Sink by Gore Design]
洗面台01
水をはっての洗顔はムリですね(笑)
でもデザインは確かにオシャレです!等高線のようなディティールのデザイン。こんなシンクが家にあったら友達を呼んで、反応を見てみたいです。

次はこれ。[Concrete Washbasin from HighTech]
洗面台02
これは面白い。アンモナイトですね。
水がぐるぐるまわって流れていくのが楽しいです。毎朝の身支度が楽しくなりそうですね。

続いてはこちら。[Wall Integrated Wash Basin by Antonio Lupi – Silence]
洗面台06
流線型でエッジの効いたデザインは近未来的です。さらに青い光がなんとも幻想的。

[Curved Bathroom Sink in Mosaic Tile – Skin by Lago]
洗面台05
これも変わったデザインですね。水が両端から流れてこぼれそうですが、どういう排水になっているのでしょう?

[Sink with horizontal drain from Axolute – no more drain pipe!]
洗面台03
続いてのデザインもシンプルな形状で、排水の仕方がおもしろいシンクですね。

[Unusual Sink Designs by Vaskeo]
洗面台04
これは個人的にとても好きです。直線のきれいな枠と、底面の有機的なフォルムの組み合わせが抜群ですね!

職業柄、配管が詰まったらどうやって修理するのか?排水口の先、排水管の形状はどうなってるのかなど、どうしても構造的なところが気になってしまいます(笑)。

この他にもたくさん、珍しいデザイン、オシャレなデザインのシンクがたくさん出ていますので皆さんのお気に入りを探してみてください。

参照元:[TRENDIR Sinks & Vessels]

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る