くらし安心クラシアンの24時間365日対応のつながりやすいインターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

トイレ通信

トイレで新年を迎える

2013年12月26日

pancake5

暮れは押し詰まってもトイレは詰まらない、クラシアンのトイレ通信です!

本年も残すところ5日。
今日は、新年を迎えるにあたってふさわしいトイレ用品をご紹介いたします。
それは、とある製紙会社の「お年賀特集」。

皇室献上品 トイレットペーパー3個 5,000円。

ここの部分さらっと読んでしまった方がいらっしゃるかもしれませんので、もう一度書きます。

トイレットペーパー 3個入り 5,000円(税込)です。

原料に最高級パルプや清流日本一の水を使用し、その日の気温、湿度に合わせて作り方を微調整し、職人さんが右往左往して創り上げられた、トイレットペーパーなのです。
他にも、「ホットケーキ製法」「社長の肌で毎日チェック」「ジャパニーズモダン」など気になるキーワードが並んでいます。

一度使うとやみつきになるという「最高級のふわふわ感」。
そう言われるとトイレ通信を書いている身としては、体験してレポートしなくてはならないのでは・・いやいやいや、トイレットペーパーに5,000円て無理ですってば。
なので、お財布に余裕のある方は使ってみて感想を聞かせてくださいね。

ところで、製紙会社の大マジメな特集は続きます。

  • 「香典返し」・・すぐ使ってなくなるものを選ぶのがしきたりである。(よってトイレットペーパーは香典返しに最適)
  • 「快気祝い」・・紙には、病気を水に流す、病気が溶けてなくなる、という意味がある。(よって快気祝いにトイレットペーパーは最適)

思わず、頷きそうになる説得力のあるお言葉。
加えて藍染めの作務衣に携えたのは、紫の風呂敷に包んだトイレットペーパー、という渋い画像選択。

贈り物にはトイレットペーパーほど最適なものはないのではないか、なぜ私は今までその選択をしていなかったのか、頭の中をトイレットペーパーがグルグルグルし始めました。

5,000円とは行かなくても、年始にお見えになるお客様を、いつもより上等なトイレットペーパーでお迎えするのもよいかもしれません。
お屠蘇やお茶をじゃんじゃん飲ませて、ぜひお手洗いに立ってもらいましょう!
ピカピカに大掃除したトイレにふわふわなトイレットペーパー。
最高のおもてなしになることでしょう。

参照元サイト:トイレットペーパーのギフトショップ望月製紙株式会社

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る