くらし安心クラシアンの24時間365日対応のつながりやすいインターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

トイレ通信

招き猫とイナックスのトイレ

2015年1月22日

manekineko

こんにちは、トイレ通信です ̄O ̄)ノ
冷たい便座がつらい季節となりました。
まだ暖房便座をお使いでない方、クラシアンでは工事費込のお得なオリジナル温水洗浄暖房便座を取り扱っておりますので、もしよかったらご検討くださいね。
お電話いただいたその日のうちに取り付けも可能です。

 

ところで、日本の人気トイレメーカーのひとつ株式会社INAX(イナックス)が、2011年に建材や設備機器の製造販売、工事を行う株式会社LIXIL(リクシル)に統合されたのはまだご記憶に新しいかと思います。
現在はLIXIL社のINAXブランドとして、水まわりの備品を作り続けています。
きっと、トイレやお風呂場、台所などにINAX製品をお使いのご家庭も多いことでしょう。


INAXは大正13年に愛知県常滑市で創業した、タイルやトイレ、洗面、キッチンなどの水まわり設備機器を製造するメーカーです。

愛知県常滑市といえば、朱泥の急須や招き猫の生産でよく知られる常滑焼で有名ですよね。
そのほか、クラシアンでも時々工事中に発掘される水を通すパイプ「土管(陶管)」も明治時代に常滑の重要な産業品だったそうです。現在は陶管に替わって塩化ビニル製のパイプが普及しています。

INAXの創業当時の会社名は伊奈製陶株式会社、タイルメーカーとして設立されました。
戦後は便器などの衛生陶器の製造に進出し、国内のシェアを伸ばしていきます。
そして昭和60年(日本初の携帯電話が登場した年です!)株式会社INAXに社名が変更されました。

INAXは常滑の産業を活かして発展してきたブランドなんですね。
クラシアンをご利用される愛知県のお客様が、INAX製品を選ばれることが多いのも納得できるような気がします。

 

今日のおまけ・・・LIXIL(リクシル)を小文字で書くとあの有名なウサギちゃんになっちゃう!しかも泣いてる!カワイイ!
これは他にもそう思っている人がいるに違いないとネット検索してみたら、やっぱりいらっしゃいます同じ感想の方。
トイレ通信をご覧いただいている皆さまは、どう思われますか?
lixil

 

関連サイト:LIXIL企業情報 INAXについて
LIXIL企業情報 INAXのあゆみ

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る