くらし安心クラシアン、24時間365日対応インターネット専用ダイヤル

トイレの詰まり、水のトラブルはくらし安心クラシアンにおまかせください。

トイレ通信

最高級のトイレ!スワロフスキーが散りばめられたトイレ

2012年12月25日

高級トイレ

メリークリスマス(-_-)/
クラシアンのトイレ通信です。

クリスマスの豪華な電飾に負けないくらいきらびやかなトイレが四国・高松で展示されています。オーストラリアの宝飾品ブランド「スワロフスキー」がふんだんに散りばめられているトイレ。お値段なんと1000万円(参考価格)(@_@)!現在クラシアンでも取り扱っているピュアレストQRが100個分以上ですよ!

残念ながら試乗(笑)できません(-_-;)

明るく楽しいトイレをイメージしてもらおうとLIXILが展示用に特注しました。
その豪華なスワロフスキーのトイレはこちら

トイレが1000万円

LIXILが作った高級トイレ

画像と記事は読売オンラインから抜粋

さ、サティス

この豪華なトイレは2013年1月14日まで展示しています。
この最高級トイレ、使用できないので詰まる事はなさそうですがクラシアン高松中央で出動依頼が来たらクラシアンスタッフもびっくりですよね・・。いやぁ、一度見てみたい高級トイレです(-_-)/

今回はスワロフスキーの高級トイレですが、2010年の上海万博ではINAXのREGIOが特別仕様で登場しています。て、定期的に高級トイレって作られているのでしょうかね(-_-;)

そのもの、金色の便器にまたがり・・

上海万博日本産業館で展示された金便器

『REGIO』はホスピタリティの空間に相応しい「ゆとりのトイレ」として2008年6月の発売以来、陶器の質感を活かしたデザインの高機能トイレとして日本国内だけでなく、中国ほか海外でも高い評価を得ている商品です。
INAXは、上海万博日本産業館に全面協力し、世界に向けて日本のトイレ文化を発信していきます。

記事と画像はLIXILニュースリリースより。

ちなみにこのREGIO(レジオ)はINAX製品の中でも最高級便器として発売されているモデルで、トイレには珍しくブラックが用意されています。金色もかっこいいけど、黒いトイレかっこいいですよー!

世界でも高級なトイレをデザイン・発売している会社がありました。
残念ながら日本での取り扱いはありませんが、JEMAL WRAIGHTの高級トイレも一度は見てみたいトイレです。

座るとヒヤっとしそうなトイレ

座ると冷たそうな便座ですね(-_-;)

ウォシュレットは設置できないみたいです

便器の外も中もピッカピカ(-_-)/

トイレレバーはキラキラ仕様

レバー部分はキラキラ!

画像はJEMAL WRAIGHTの公式ページより抜粋

いやぁ、どのトイレを買おうか悩みますね(-_-;)
いや、、買えません・・。

しかし、どんなに高級なトイレもつまったらクラシアンが出動できます(-_-)/

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス
選べるお支払方法

ページのトップへ戻る