1. トップページ
  2. »
  3. 採用情報
  4. »
  5. クラシアン人インタビュー
クラシアン人インタビュー

インタビュー

前職は飲食店の接客業をしていたんです。入社してからは技術も知識もない状態ですからもちろん不安でした。

クラシアンに入社して何年目になりますか?

ちょうど10年目になります。気づいたら10年も働いてたんですね(笑)早かったですね。

クラシアンに入社した理由を教えて下さい。

前職は飲食店の接客業をしていたんです。
昔から人と接する仕事が好きだったんですが、テレビCMで有名なクラシアンの求人があったので、すごく軽い気持ちで応募したんです(笑)
水道修理なんてまったくの未経験だったんで採用されたときはびっくりしました。

まったく違う業種からの転職だったのですね。入社当時は大変ではなかったですか?

入社してからは同乗研修の毎日でした。
技術も知識もない状態ですからもちろん不安でしたが、支社内で水漏れ修理を勉強したり、先輩と一緒に現場へ向かい、仕事の手順を覚えながらお客様のトラブルを解決する毎日でした。
昔からプラモデルが好きだったので、蛇口を分解して修理して組み立てるというのが結構楽しかったんですよ(笑)

水道修理の技術は先輩が親切に教えてくれたり、研修所でしっかりと学べたので、いざ一人で仕事をすることになっても不安はありませんでした。

山本さん
「はじめのうちは仕事すべてが驚きの毎日でした!」と語る山本さん。

入社当時から好調にスタートを切れたってことですね。

水道修理の技術面では徐々に勉強していくので問題はありませんでした。
先輩もやさしく教えてくれますし、研修や実技試験なんかもあるので楽しかったですね。
ただ、蛇口からトイレ交換などステップアップする度にたくさん難関はありました(笑)

クラシアンの仕事は、感謝される接客業なんだなと思いました。

クラシアンに勤務して10年ということですが、山本さんにとって仕事のヤリガイってなんですか?

やっぱり、お客様に感謝される接客業というところですね。
クラシアンに入社する前から接客業だったんで、人と接するのが好きなんですよ。

飲食店やアパレルのサービス業と違って、クラシアンの仕事は「技術」と「サービス」が一緒になっているので、仕事は大変な分お客様に本当に喜んでいただける所に仕事のヤリガイを感じます。
一度水漏れ修理を依頼されたお客様から、修理後に水まわり点検を依頼されたりすると「覚えててくれたんだ!」って。

クラシアンの仕事は、感謝される接客業なんだなと思いました。

修理イメージ
初めて蛇口を分解して中身を見た時、とても感動したそうです。

最後に、今後の目標を教えて下さい。

給水装置主任技術者の資格取得です。
実務3年以上で取得可能な資格なので、現在、支給されているタブレットに配信される給水装置主任技術者の試験問題集で勉強して資格取得に向けてがんばっています。
今まで覚えてきたことを国家試験という形で試せるいいチャンスなので絶対に取得したいと思っています!

全国のクラシアン支社・営業所で、ブログを更新中!

全国のサービススタッフが、毎日ブログを書いています。
水まわりの修理、施工過程のご紹介、珍しい工事の話、支社での出来事、誕生日会の様子など、内容は様々です。
クラシアンで働く先輩たちの姿を覗いてみませんか?

スタッフブログ

メールフォームでご応募される方

お電話でご応募される方

郵送でご応募される方

概要

郵送の場合は、応募職種を明記のうえ、
右記宛てに履歴書(写真貼付)と職務経歴書をご送付下さい。
書類審査後、面接等の詳細をご連絡いたします。

※履歴書・職務経歴書は返却いたしませんのでご了承下さい。
お預かりした書類は、一定期間保管後破棄いたします。

送付先

〒222-0033
横浜市港北区新横浜1-2-1
新横浜ファーストビル8F
株式会社クラシアン 横浜本社人事部 求人担当係


ページのトップへ戻る