1. トップページ
  2. »
  3. 研修制度

クラシアン 研修制度のご紹介

クラシアンの技術力

クラシアンのサービススタッフは、水まわりの緊急トラブル対応や水まわり機器の交換・工事などに対応できる水まわりのプロフェッショナルです。

すべてのサービススタッフは、お客様から水まわりトラブルのご相談を頂き、現場でトラブルを解決する技術を持っていますが、その多くは業界未経験からスタートしています。

水まわりのメンテナンスサービスの知識や技術の習得は先輩スタッフからの指導と、クラシアン独自の研修を受けることで、全てのサービススタッフが一定の技術力とクラシアン品質のサービスをお客様に提供できるようになります。

「くらしに安心を提供する」という企業理念のもと、クラシアンはお客様に安心してご利用頂けるサービスを提供し続けられるよう努めています。

関東・関西の研修施設

クラシアンには3箇所の研修施設があります。関東には埼玉の越谷営業所に併設されている東日本研修所と越谷技術研修所があり、関西には東大阪支社に併設されている西日本研修所があります。
2ヶ月目からの研修では、勤務地に近い研修所で新人研修を受けます。

東日本研修所と西日本研修所は主に新人研修の本拠地として使用され、座学・実技の多くをここで学びます。
様々な水まわり機器が揃っており、水まわりの修理や詰まり除去など実技の研修で役立つ設備が整っています。

越谷技術研修所は一軒家全てが研修所となっており、一般家庭のトラブルを想定した研修を行っています。
新人研修でも排水設備など屋外の実技はこちらで行っています。

  • 東日本研修所
    東日本研修所外観
    東日本研修所は越谷営業所と併設され、スタッフが制作した研修用ステージなどの設備が整っています。
  • 西日本研修所
    西日本研修所外観
    西日本研修所は、東大阪支社と併設されています。室内には研修専用の設備が整っています。
  • 越谷技術研修所
    越谷技術研修所外観
    越谷の研修所は一般住宅をそのまま研修所として使用しています。

新人研修は東日本研修所・西日本研修所でそれぞれ実施

入社してから1ヶ月の間は支社内で知識を身に付け、先輩と一緒に水まわりのトラブルが起こった現場を訪問し仕事の手順を覚えながら先輩スタッフをサポートします。

2ヶ月目からは、全国の新人スタッフが東京に集まり、東京の研修所で1ヶ月間の研修が始まり、研修では所長と講師の指導のもと現場で必要となる座学と実技、クラシアン人としての心構えを習得します。

研修を終えて卒業したら支社に戻り、1ヶ月の間は1人で仕事をできるようにする準備期間としています。1人で任せられると判断されたら、一人前のサービススタッフとしてお客様先を訪問して頂きます。

新人研修中は会社指定の寮へ

新人研修では全国各地の支社から埼玉・大阪に新人のサービススタッフが集まり、研修所近くにある会社指定の寮から通うことになります。

東京から遠い支社に配属でも、研修施設への交通費・宿泊費は会社負担となりますので、安心して研修に取り組むことができます。

寮イメージ

新人研修カリキュラム

新人研修では、座学と実技を研修所長・講師の指導の下、研修を受けます。

座学では、社内規定に基づき講師陣が作成した技術マニュアルと品質マニュアルを使用し、実技では実際の設備・機器を使用した研修を受けて頂きます。

研修最後に筆記・実技の試験を受け、合格したスタッフは横浜本社で修了式を行い、それぞれ配属の支社でサービススタッフとしてご活躍頂きます。

講義 Lecture

1. クラシアン品質

クラシアンでは全国で同品質のサービスを提供するため、身だしなみ・言葉遣いはもちろん、お客様に安心してサービスをご利用頂けるようクラシアン品質の理解を徹底しています。

2. 養生

お客様の家に傷や汚れを付けないように、作業時は必ず養生を行います。座学では養生で使用する材料の種類と用途を学びます。

3. 水道基礎知識

水が給水源から家庭に辿り着くまで、排水が下水に流れるまでなど、戸建て・集合住宅による違いなどを理解した上で給水・排水に関する基礎知識を学びます。

4. 給排水設備

トイレやキッチン、洗面台など様々な水まわり機器の給水・排水の仕組みや構造、修理方法などの専門知識を学びます。

5. 水栓器具

キッチン・洗面台・浴室など様々な種類の水栓器具の構造や修理方法、蛇口交換時の注意事項など、水栓器具全般の知識を身に付けます。

6. トイレ

トイレには洋式・和式だけではなく様々な構造のトイレがあります。それらの構造を理解し、適切な修理方法や交換に関する知識を身に付けます。

7. 見積り・事務処理

料金形態の理解や見積もりの算出方法、社内の事務作業について学びます。これを毎日の宿題としています。

座学

実技 Training

養生

1. 養生

養生は、修理・工事を行う上で最も大切な事前準備です。
行う作業内容によっても養生の仕方が異なります。

どのような修理・工事内容でも適切な養生を行えるように、実技研修でも必ず養生を行ってからそれぞれの実技研修に取り組みます。

給排水設備

2. 給排水設備

座学で学んだ内容を活かして、給水・排水設備の修理や交換を実践します。

トイレ・キッチン・浴室など給水・排水器具等の修理・交換は、北東京研修所のステージ上にある設備を使用した研修と、越谷技術研修所で実際の戸建てを想定した研修を行っています。

水栓器具

3. 水栓器具

実際の水栓器具を分解し、それぞれの部品の役割を確認しながら構造を理解します。

作業時に於ける注意事項など座学の知識を活かして、適切な手順・工具の使用法を身に着けます。

トイレ

4. トイレ

よくある故障原因を想定して、部品を修理・交換する研修や、普通便座から温水洗浄便座の取付け。

フランジ周りの漏水に繋がる注意点を学びながら、トイレの修理・交換の全般を実技を通して身に付けます。

つまり除去作業

5. つまり除去作業

トイレのつまり除去では、研修用のトイレを使用してローポンプとハイスパットの取り扱い方法を学びます。

排水管の詰まり除去では、施設内に中が覗ける透明な排水管があるステージや越谷技術研修所の戸建住宅の設備で、トーラーや高圧洗浄機の扱い方を学びます。

5. 電動工具

作業で使用する電動工具の扱い方について学びます。

パイプを切断したり、壁や床に下穴を開ける等、使用頻度のある作業が多い中、その扱いを間違えると大怪我に繋がりますので、安全に使用するための知識と技術を身に付けます。

新人研修で学ぶ一番大切なこと

研修所では毎月全国から集まった新人スタッフが水まわりの知識・技術を習得し、第一線で活躍出来るよう指導しております。

習得したスキルを活かして働くことはもちろんですが、何より大事なのはクラシアン人としての心構えを常に持ち続けるということです。

常にお客様の立場に立ってサービスを提供する。それを積み重ねることでお客様から信用して頂けるスタッフになり、自身の成長へと繋がります。

スタッフとして一人前になっても、過信せず謙虚な姿勢を忘れず1人でも多くのお客様に『安心・満足』を提供し、そして笑顔にして差上げる事が一番大切な事です。

東京研修所所長
東京研修所所長

毎年開催!クラシアン技術コンテスト

1年に1度、クラシアンではサービススタッフの技術の向上、意欲向上を目的とした「技術コンテスト」を実施しています。

全てのサービススタッフを対象とした管工事部門と新人部門があり、管工事部門は支社予選、エリア予選と勝ち抜いたスタッフだけが本戦に出場できます。

コンテストでは『同条件の図面をみて、短時間で精度の高い配管施工を行えるか』を、段取りの良さ、的確な動作、施工精度、スピード、取り組み姿勢などから研修所講師や所属長が審査を行っています。

研修施設ギャラリー

  • ステージ
    研修設備はスタッフがステージから各設備全てを設置しています。
  • 水が出る蛇口
    ステージ上のトイレ・蛇口から、しっかり水がでます。
  • 透明な排水管
    ステージ下には透明な配管を設置。中の様子を見ることができます。
  • 越谷技術研修所外観
    越谷技術研修所は、一軒家をそのまま研修用に使用しています。
  • 床下に潜る練習
    実際に床下に潜り込む練習をする研修もあります。
  • 屋外研修
    排水設備工事など、屋外の水まわり設備の研修ができます。

サービススタッフ募集!

クラシアンでは、日本全国の支社でサービススタッフを募集しています。普通自動車運転免許があれば、未経験でもOK!

詳しくは求人情報をご確認下さい。


ページのトップへ戻る