個別の質問と回答

便器の寿命はどれくらいですか?

便器(トイレ)は割れなければ一生ものという説もありますが、やはり汚れや変色、水漏れが交換サインとなる場合がほとんどです。一般的に10年から15年と言われていますが最新のトイレでは100年経っても汚れが付かないモデルも販売されているようです。

便器自体は耐久性があるものと考えてもよさそうですが、便器に接続されているパイプやトイレタンク内の部品は消耗品と考えるのがいいかもしれません。部品や便器の劣化は掃除の頻度、使用頻度(家族の人数など)にもよりますが、内部部品は5年から6年で交換をお勧めします。

便器(トイレ)内部や部品交換などは、まずは点検から。クラシアンの無料点検をご利用ください。

トイレ・便器

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス 選べるお支払方法
ページのトップへ戻る