個別の質問と回答

止水栓が固くて回らない

止水栓が固くて回らない場合には無理やり操作をしないようにしてください。トイレの水漏れやトイレの水が止まらない場合、止水栓を操作して一時的に給水を止める方法がありますが、滅多に操作しない止水栓が硬すぎて操作できないこともあります。

止水栓が固い場合は元栓を締めてください

上記の図では、ハンドル式は固くともチカラを入れれば止水できますが、ドライバー式は家庭用のマイナスドライバーでは回す時に力が入らずに止水栓が回らない事があります。無理やり回そうとするとネジ穴を潰してしまい止水栓の交換となるかもしれません。

止水栓には水漏れ時に操作する以外にもトイレタンク内へ流れる水が強すぎる場合、水量を調節することができます。

自宅にある工具でトイレの止水栓が固くて回らない場合は、水道の元栓を操作して給水を止めてクラシアンにご相談ください。

トイレ・便器

オンラインでクラシアンの作業を予約できるサービス 選べるお支払方法
ページのトップへ戻る