水まわりお役立ち情報

キッチンが水漏れする原因と解決方法~緊急事態になる前に~

気づいたらキッチンシンクのまわりが水浸しになっていた、というショッキングな状況に陥ったら……。そんな事態を招く前に知っておきたい、キッチンの水漏れの原因と解決方法をまとめてご紹介します。

原因箇所ごとに全く違う!キッチンの水漏れ対処法

黒を基調としたシステムキッチン

気づいたらキッチンシンクのまわりが水浸しになっていた、というショッキングな状況に陥ったら……。そんな事態を招く前に知っておきたい、キッチンの水漏れの原因と解決方法をまとめてご紹介します。

キッチンで水漏れが起こる原因と解決方法

蛇口周辺またはシンクの下の水漏れでいくつかある原因のいずれかを見極めましょう。

蛇口周辺から水漏れしている

蛇口内部のバルブカートリッジ

ハンドルを閉めてもポタポタと吐水口から水が垂れたり、接合部分から水がもれ出たりする症状は、設置から10年以上経った蛇口でよく起こります。

シングルレバーの蛇口の場合、接合部分のパッキンまたはレバー内のバルブカートリッジの劣化が考えられます。
水とお湯が分かれているツーハンドルタイプの場合、多くはナットのゆるみやパッキンの劣化が原因です。

いずれの場合も劣化している部品の交換・ナットの締め直しで水漏れは解決します。

シンク下の給水管・給湯管から水漏れしている

これも多くはパッキンの劣化やナットのゆるみが原因です。 水があふれているときはシンク下の止水栓を閉めます。老朽化などによりナットがサビついて動かないことがありますが、潤滑油などを使っても動かないときは無理せず水まわり業者に依頼しましょう。

シンク下の排水管・排水トラップから水漏れしている

パッキンの劣化による接合不良に加え、排水管内部のつまりや蛇腹ホースの亀裂など、さまざまな原因が考えられます。

排水管内部がつまっている場合、ラバーカップなどの道具でつまりを取り除いたり、排水トラップを外して清掃したりします。
排水管や蛇腹ホースの亀裂や穴が原因の場合、軽度であればパテなどで補修できますが、それ自体を新しく交換することもあります。

シンク自体から水漏れしている

シンクと流し台の間を埋めているコーキングに隙間ができて水漏れしている場合は、劣化したコーキングをはがしてやり直します。
シンクと排水トラップのつぎめで水漏れしている場合は、パッキンの交換かナットの締め直しで解決するケースが多いです。
シンク自体がサビて穴が開き、水漏れするケースもあります。補修材で塞げる場合もありますが、キッチン自体の交換になることもあります。

緊急事態になる前に日頃の生活で心がけること

パッキンなどの部品は消耗品なので、定期的な点検でチェックしておくといいでしょう。また、排水管のつまりを防ぐためには油汚れ・異物などを排水口に流さないように気をつけます。

水漏れを放置するとシンク下の収納や床でカビ・腐敗が発生したり、階下への漏水を招いたりすることもあります。水漏れが起きてしまったら早めに適切な対応をするようにしてください。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る