水まわりお役立ち情報

洗濯機の排水口つまりの原因と解消方法

洗濯機の排水口がつまると、洗濯中にエラーが起きて洗濯機が止まってしまったり、排水が防水パンにあふれ出してしまったりします。大きなトラブルになって慌てないように、つまりの解消法と防ぐためのポイントをご紹介します。

トラブルを招く洗濯機の排水口つまり

ドラム式洗濯機

洗濯機の排水口がつまると、洗濯中にエラーが起きて洗濯機が止まってしまったり、排水が防水パンにあふれ出してしまったりします。大きなトラブルになって慌てないように、つまりの解消法と防ぐためのポイントをご紹介します。

洗濯機の排水口がつまる原因は?

洗濯物の糸くずや皮脂が主な原因

洗濯物の糸くずや衣服に付着している皮脂・アカ、洗剤カスなどが主な原因。それらが排水管内で塊となってつまりを招いてしまうのです。
節水のためにお風呂の残り湯を使用している場合、そこに含まれている皮脂や毛髪も流すことになり、よりつまりやすくなってしまいます。つまり防止の観点からは、残り湯の使用はおすすめできません。

つまりやすいドラム式洗濯機

実はドラム式はつまりやすい洗濯機。節水型だから排水される水も少なく、つまりの原因となる糸くずや皮脂などが流されにくいため、つまりやすくなってしまうのです。
排水フィルターは定期的な清掃が欠かせません。

気づかず異物を流していることも

洗剤の詰め替えパックの切れ端といった異物を、気づかないうちに流してしまっていることもあります。普段目に付きにくい位置にある洗濯機の排水口ですが、周辺をこまめに清掃するようにしましょう。

つまりの解消とお手入れ方法

防水パン

洗濯機の排水フィルターつまりや本体の異常、排水ホースの異常でなければ、排水口を掃除する必要があります。

まずは排水口が見えるように洗濯機を移動させて、異物やつまりの原因が見える場合は取り除きます。排水エルボと排水口のフタ・排水トラップを取り外し、市販のパイプクリーナーやラバーカップ(スッポン)などでつまりを解消します。

パイプクリーナーの代わりに「重曹+酢」で掃除することもできます。その場合は重曹を排水口が見えなくなるくらいたっぷり振り入れ、上から酢をかけます。シュワシュワし続けるようになったら30分程度放置してからぬるま湯で流します。

パイプクリーナーや重曹+酢によるお手入れは、つまりを防ぐために月に1度程度行うのがおすすめです。

掃除をしても流れが悪い場合

排水管のさらに奥がつまっているか、深刻なトラブルが起きているのかもしれません。水まわり業者に連絡して排水管を清掃してもらいましょう。

クラシアンによるつまり除去作業は、軽度なつまりであれば8,000円~、高圧洗浄機を使用した場合は15,000円~、高圧洗浄機で家中すべての配管を清掃した場合で25,000円~(いずれも税別)となっています。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る