水まわりお役立ち情報

洗面台の基礎知識~リフォーム・交換する際の選び方~

家族構成やライフスタイルにより、最適な洗面台は違います。洗面台にはどんな種類があり、どんなポイントで選べばいいのでしょうか?洗面台の交換や洗面所のリフォームを検討する際に役立つ、洗面台の基礎知識をご紹介します。

暮らし方に合わせて洗面台をリフォームしよう

システムタイプの洗面台

家族構成やライフスタイルにより、最適な洗面台は違います。洗面台にはどんな種類があり、どんなポイントで選べばいいのでしょうか?洗面台の交換や洗面所のリフォームを検討する際に役立つ、洗面台の基礎知識をご紹介します。

洗面台の種類と選び方

カウンタータイプの洗面台

実はさまざまなタイプがある洗面台。交換やリフォームをする目的・洗面所の広さと予算に合わせて選ぶことができます。

ユニットタイプ

洗面ボウルと水栓(蛇口)・鏡・照明・収納などで構成された据え置き型で、一般的な洗面台です。

システムタイプ

水栓(蛇口)・鏡・照明・収納などのパーツを選び組み合わせます。設置スペースや好みに合わせてカスタマイズできますが、ユニットタイプよりは高額になることが多いでしょう。

カウンタータイプ

壁に作りつけたカウンターに洗面ボウルや鏡などを設置します。スタイリッシュで好みの高さに設置できますが、収納が少ないのが難点です。

その他の洗面台

車椅子でも利用しやすい「ユニバーサルデザイン」、大家族には洗面ボウルが2つある「ダブルボウル」などがあります。また、狭い洗面所や2階・寝室などにセカンド洗面所として設置するのに適した「コンパクトタイプ」もあります。

家族構成やライフスタイルにより使い勝手は違ってきますので、洗面台も暮らしに合わせて選びましょう。

リフォームを行う際のポイント

洗面所のリフォームや洗面台の交換を検討する際は、下記のポイントを重点的に考えましょう。

サイズ

洗面所のスペースだけでなく、そこまでの搬入経路の確認が必須です。戸口や廊下が通れずに運び込めないのでは設置すらできません。
また、洗面台は間口が広くなるほど洗面台本体価格は高くなります。

洗面化粧台の収納

化粧品や歯磨き用品、コンタクト用品、シャンプーや洗剤のストックなど、たくさんの物を置く洗面台。収納力が不足していては、生活に不便や時間のロスが生まれてしまいます。
大容量の引き出し収納がついている洗面台を選んだり、隙間に収納キャビネットを設置して容量を増やしたりもできます。

洗面ボウルや水栓(蛇口)

洗面ボウルの材質や深さ、シャワー付き水栓かどうかは、メンテナンスのしやすさ・洗濯の予洗い・洗髪のしやすさなどに関わってきます。

洗面台以外の工事

洗面台を交換する場合は壁紙やクッションフロアーの張替えが必要になることが多くあります。また、洗面台を移動・新設するための配管工事や、床の段差をなくすバリアフリー工事が必要な場合は、大きな予算がかかってきます。

お住まいの現状や選ぶ設備により交換・リフォームの費用は大きく変わりますので、理想のライフスタイルと予算、見積もりをあわせて検討してください。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る