水まわりお役立ち情報

シャワーから水漏れしたら……シャワーヘッドの交換は自分でできる!

シャワーやシャワーホースからの水漏れは頻繁に起こるトラブルです。また、故障していなくても節水効果や美容効果が期待できるシャワーヘッドに交換する場合もあります。意外と簡単にできるシャワーヘッドやホースの交換方法をご紹介します。

意外と簡単♪シャワーヘッドを交換して水漏れ解消

ユニットバスのシャワー付き混合水栓

シャワーやシャワーホースからの水漏れは頻繁に起こるトラブルです。また、故障していなくても、節水効果や美容効果が期待できるシャワーヘッドに交換したい場合も。シャワーヘッドやホースは意外と簡単に交換することができます!

シャワーの交換で解決できる水漏れの原因は?

シャワーホースや接合部分のパッキンの劣化が原因であれば、ホームセンターなどで購入した部品と交換することで直せます。 症状としては、シャワーホースの付け根や痛んだホースの裂け目、ホースとシャワーヘッドの接合部分からポタポタと水漏れしている状態です

シャワーではなく蛇口側で水漏れをしている場合は、止水部品などが故障している可能性があります。特にレバー式水栓のカートリッジが劣化している場合、交換作業には専門知識が必要となるので修理業者に依頼した方が良いでしょう。

新しいシャワーを買う前に、まずはメーカーを確認!

浴室のシャワーヘッド

新しいシャワーヘッドやシャワーホースを購入する際は、まず現在使用している製品のメーカーと品番を確認しましょう。メーカーや商品により接合部分のサイズやネジの形状が異なり、組み合わせによっては取り付けられない場合があります。

複数のメーカーに対応できるアダプターがセットになり売られている場合もありますが、別売りになっていたり海外製のシャワーヘッドには対応していなかったりするので注意が必要です。

意外と簡単なシャワーの交換

シャワーヘッドもシャワーホースも簡単に外せる構造です。ただ、長年使用していると固くなり外れにくい場合もありますのでご注意ください。

シャワーヘッドを交換する
シャワーヘッドは回すだけで外れます。外れない場合は、ホース側の金具を痛めないようにゴムシートを巻いてからプライヤーで回してください。
アダプターやゴムリングなどを挟む必要があれば取り付け、新しいシャワーヘッドを回して取り付けるだけで交換完了です。
プラスチック製のシャワーヘッドは、ねじを潰さないように気をつけてください。
シャワーホースを交換する
水栓本体とシャワーホースをつなぐナットをモンキーレンチで回して外します。
アダプターやパッキンなどを挟む必要があれば取り付け、新しいシャワーホースを取り付けてナットを締めれば交換完了です。
壁付き水栓の場合、シャワーホースは取り付け脚の下から出すように注意しましょう。

自分での交換が不安ならプロにお任せを

シャワーの交換はDIYに慣れている方なら比較的簡単にできる作業です。 しかし、自宅に工具がなかったりDIYに不安があったりする場合は専門業者にご依頼いただくと安心です。「途中までやってみたけどうまくいかない」「部品は買ったけど作業はしてほしい」というお客様もよくいらっしゃいます。

クラシアンの場合、作業料金は8,000円(税別)から、シャワーヘッドは1,000~20,000円、シャワーホースは3,000~10,000円程度。水栓やシャワーの寿命は10年といわれていますので、どこかに不具合が発生している場合は一度全体的に点検してもらうのも良いかもしれません。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る