水まわりお役立ち情報

お風呂の排水口つまりの原因と解決方法

「バスタブの栓を抜いてもお湯がなかなか流ない」「シャワーを浴びたら足元でお湯が排水されずにあふれかえった」という経験はありませんか?それはお風呂の排水口でつまりが起きているのかもしれません。その原因と解決方法をご説明します。

最近排水口の流れが悪いな、と思ったら

お風呂の浴槽

「バスタブの栓を抜いてもお湯がなかなか流ない」「シャワーを浴びたら足元でお湯が排水されずにあふれかえった」という経験はありませんか?それはお風呂の排水口でつまりが起きているのかもしれません。その原因と解決方法をご説明します。

お風呂のつまりの原因と排水口の構造

洗い場のヘアキャッチャー

お風呂の排水口内には排水トラップという水が溜まる仕組みがあり、下水臭さや虫などの侵入を防いでいます。しかし、配管が曲がった排水トラップの構造自体がつまりを引き起こしやすいのです。
洗い場のヘアキャッチャー(ゴミ受け)に溜まった髪の毛などを取り除いてもつまりが解消しない場合、排水トラップなどの排水口内でつまりが起きている可能性があります。

お風呂で起こるつまりの原因は、ダントツで髪の毛。毎日のシャンプーで落ちた髪の毛に石鹸カスや皮脂汚れなどがからみつき、それが何ヶ月も蓄積していくことで徐々につまっていくのです。

他にもカミソリの刃や詰め替えパックの注ぎ口を切り取ったゴミなどの固形物を流してしまい、つまりを引き起こしてしまうこともあります。

自分でできる?業者に頼む?つまり解決のメリット・デメリット

自分で排水口を掃除すれば低予算!

まずはヘアキャッチャーを取り外して排水トラップを分解し、掃除をしましょう。部品を分解したら固形物が落ちていたり汚れのかたまりがあったりします。髪の毛や固形物を除去するだけではなく、汚れやぬめりもきれいにします。

それでも改善しなければ排水管内がつまっている可能性があるので、市販のパイプクリーナーで汚れを分解させましょう。ただし完全につまってしまっていたり、長年蓄積されて硬くなってしまっている状態では効果がなく歯が立ちません。

完全につまっている場合は、ラバーカップ(スッポン)を試してみてください。ある程度水を張ってから排水口に密着させ、勢いよく引き抜きましょう。

自分で解消できれば低予算で済みますが、対応次第ではトラブルを深刻化させてしまうケースも。
無理に自分で解決しようとすると配管を痛めてしまうこともあるので、困ったときは専門的な知識と機材を持っている業者に依頼しましょう。

業者に頼めば安心してつまりを解消できる!

届かない場所に固形物が入り込んでいる場合や頑固なつまりのときは、クラシアンなどの水まわり専門業者を呼びましょう。

業者の場合、真空ポンプやトーラー、高圧洗浄機などの道具を使用して排水設備のつまりを解消します。一戸建ての場合は、屋外の排水枡から配管内を洗浄する場合もあります。

お風呂掃除で気をつけるポイント

ヘアキャッチャーにたまった髪の毛は毎日取り除き、ぬめりもこまめに掃除しましょう。 つまってしまって困る前に、定期的に市販のパイプクリーナーでメンテナンスをしておくこともおすすめです。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る