水まわりお役立ち情報

浴槽塗装にかかる費用相場と注意点

「浴槽塗装」をご存知ですか?ヒビや傷、劣化や汚れが気になる浴槽を、塗装で新品同様 に生まれ変わらせることができるのです。大掛かりな工事をせずにお風呂をリフォームで きる浴槽塗装の特徴や費用をご紹介します。

工事をせずに浴室を大変身させる浴槽塗装

きれいな浴槽

「浴槽塗装」をご存知ですか?ヒビや傷、劣化や汚れが気になる浴槽を、塗装で新品同様に生まれ変わらせることができるのです。大掛かりな工事をせずにお風呂をリフォームできる浴槽塗装の特徴や費用をご紹介します。

浴槽塗装の特徴

浴室のリフォームを検討しているなら、浴槽塗装という選択肢もありかもしれません。あまり耳慣れない方法ですが、こんなメリット・デメリットがあります。

浴槽塗装のメリット

  • 浴槽を交換しないので安くてエコ
  • 大掛かりな工事をしないので短工期
  • 傷みを補修して新品のように仕上がる
  • 豊富な色から好みに合わせて選べる

浴槽塗装のデメリット

  • 専門技術なので職人が少ない
  • 下地補修が不十分だと剥がれることがある
  • 浴槽は古いままなので機能は向上しない

浴槽塗装はプロの職人に任せるべき理由

浴槽用の塗料はホームセンターなどで手に入りますが、「ペンキ塗りの経験があるから」と簡単に考えてDIYにトライするのはおすすめできません。水まわりの作業である浴室塗装には、専門的な知識や経験に基づく技術と判断が欠かせないのです。

浴槽の素材や使い方によっては塗装ができなかったり、特別な注意や工程が必要だったりするため、プロの職人による現地調査と判断が重要になってきます。また、下地補修と塗装の技術により、その後の浴槽の持ちがまったく変わってくるのです。

浴槽塗装にかかる費用の相場

見積もり比較

浴槽の大きさや素材、傷み具合などによりかかる費用は異なりますが、概ね8万円~10万円程度でできることが多いようです。

塗料は数千円程度で売られているため、この値段は高額だと感じるかもしれません。しかし、それだけの手間や高度な職人の技術を要する作業であるということでもあるのです。

浴槽塗装を依頼するときの注意点

ホーロー製の浴槽では塗装により追い焚きができなくなる可能性がありますので、専門業者と相談して進めてください。

また、費用や性能などさまざまな視点で検討すると「新しい浴槽に交換した方が良い」という判断に至る可能性も。両方のリフォーム方法で見積もりをとると良いでしょう。


ちなみに浴槽をリフォームさせるための塗装と汚れやカビから守るためのコーティングは違うサービスなので、混同しないようご注意ください。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る