水まわりお役立ち情報

お風呂のリフォームにかかる費用の相場は?

シャワーヘッドや浴槽の交換などの部分リフォームから、快適性を追求したシステムバスへの大規模リフォームまで。お風呂のリフォームにかかる一般的な費用相場と、予算別に実現できる範囲をまとめます。リフォーム検討時の参考にしてください。

お風呂のリフォームを検討するなら知っておきたい予算感

ユニットバス

お風呂リフォームにはいくらかかるのでしょうか?

シャワーヘッドや浴槽の交換などの部分リフォームから、快適性を追求したシステムバスへの大規模リフォームまで。お風呂のリフォームにかかる一般的な費用相場と、予算別に実現できる範囲をまとめます。

お風呂のリフォームはいくらでどこまでできる?

リフォーム費用には機器本体代と材料費、工事費用・処分費用などが合算され、お風呂リフォーム工事の多くは80~100万円での施工が主流。
部分的な設備の交換などは10万円以下でも可能ですが、浴室の寒さの解消や快適さの追及をするなら100万円くらいの予算が必要です。

80万円以下のリフォーム一例

  • シャワーヘッドやシャワー水栓の交換…1~5万円
  • ユニットバス洗い場の床のみの交換…約7万円
  • ミストサウナ付浴室暖房乾燥機を新設…約15万円
  • ユニットバスと床・壁の交換…約45万円
  • 在来工法からユニットバスへの交換…約60万円
  • 在来工法からユニットバスへの交換、浴室暖房乾燥機の新設、床の段差の解消など…約80万円

80~120万円程度のリフォーム一例

  • ユニットバスの交換、壁・床の交換、手すりの新設、浴室暖房乾燥機の新設など…約100万円
  • 在来工法からユニットバスへの交換、浴室換気暖房乾燥機の新設、扉の交換など…約110万円

120万円以上のリフォーム一例

ラグジュアリー感のある浴室や癒しの空間作りにこだわるなら、ミストサウナやサウンドシステム、多機能でおしゃれなシャワーシステムの導入も可能です。
浴室につながる脱衣所のバリアフリー工事やシャンプードレッサーの交換までを一緒に検討するのも良いでしょう。

ユニットバスと在来工法の違いは?

いざお風呂をリフォームしようとしても、どんな浴槽を選べばいいのか迷うかもしれません。そもそもユニットバスと在来工法では何が違うのでしょうか。

在来工法の特徴

在来工法のお風呂
  • 希望のサイズで設置できる
  • 浴槽や天井・床・壁の素材やデザインを自由に選べる
  • 水漏れや腐食の心配があり劣化が早い
  • ユニットバスより高額になりがち

ユニットバスの特徴

  • 工期や費用を抑えて一定の品質が得られる
  • お手入れしやすく使いやすい素材と設計
  • 自由度がなく設置スペースのサイズ・形状に制限がある

また、スペースや配管の状況によっては脱衣所や洗面所のリフォームまでを行う必要が出てきたり、マンションでは可能な工事に制限があったりすることも。

お住まいの現状や選ぶ設備により費用は大きく変わりますので、理想のライフスタイルと予算、見積もりをあわせて検討してください。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る