水まわりお役立ち情報

つまり・ニオイが気になったら排水管・排水枡の高圧洗浄が有効!

普通に生活していれば、排水管の内部には油汚れや食べ物の残りかす・髪の毛や糸くずなどの汚れが蓄積されていき、悪臭やつまりが発生してしまうことがあります。それを防ぐためには、定期的に高圧洗浄を行うのが効果的です。

  • 屋外
  • つまり
  • 掃除・お手入れ

排水管は高圧洗浄での掃除が必要と知っていましたか?

高圧洗浄車

普通に生活していれば、排水管の内部には油汚れや食べ物の残りかす・髪の毛や糸くずなどの汚れが蓄積されていき、悪臭やつまりが発生してしまうことがあります。それを防ぐためには、定期的に高圧洗浄を行うのが効果的です。

排水管の高圧洗浄ってどんな作業?自分でもできる?

高圧洗浄機の先端から噴射

水を高圧で噴射する“高圧洗浄機”のホースを排水管の中に差し込み、高圧の水を噴射して排水管内部や排水桝の汚れを落としていくのが高圧洗浄です。

家庭用の高圧洗浄機はホームセンターなどでも販売されていて、洗車や外壁の清掃のために利用されている方も増えてきました。これにパイプクリーニングホースを取り付けご自身で排水管を清掃することも可能です。
しかし、専門業者が使用している高圧洗浄機は水圧が高くて威力があり、ホースの長さが数十メートもある高性能な業務用。ご家庭用のものでは汚れが充分に落ちなかったりホースの長さが足りなかったりする可能性があります。

高圧洗浄はとても勢いよく噴射します。ホースの先端が排水口の外で噴射した場合、先端が暴れてしまい、近くの外壁や車の窓を壊してしまったり、最悪の場合人に当たって大怪我をさせてしまう危険性があります。作業をする際は、パイプクリーニングホースをしっかりと握り、先端が排水口の中に入っていることを確認してから高圧洗浄を噴射させるようにしてください。
また、屋外の排水マスから差し込んだホースが屋内まで到達し、室内を水浸しにしてしまう危険性もあるので、作業の際は充分にご注意が必要です。

定期的な排水管清掃を怠ると大変なことになるかも……

排水管内で汚れがたまった箇所があると、そこに髪の毛やカスなどが引っかかり、かたまりとなってこびりついてしまいます。
また、何年も汚れたまま放置して詰まってしまうと、高圧洗浄では落とせずに排水管自体を交換する必要が出てきてしまう可能性もあります。

一戸建てであれば3~5年おきに、集合住宅であれば1年に1回の定期的な高圧洗浄をおすすめします。

排水管内を正常に保つために普段からできること

排水管が詰まってしまう、または流れが悪くなる主な原因の一つに台所から出た油があります。冷えて固まり排水管内に蓄積することによるものです。なので、天ぷらなどで使用した大量の油は排水口に流さないことが大切です。また、普段から食器を洗う際は水ではなく、お湯を使った方がよいでしょう。これは、お湯の熱で脂が固まりにくくなるからです。
ただし、排水口に直接、熱湯を流し込んではいけません。キッチンの排水管には塩化ビニール製の管が使われていることが多く、塩化ビニール樹脂の耐熱温度は60度~70度。それ以上になると、排水トラップやパイプが変形してしまう事があるからです。

こんな症状が気になったら高圧洗浄の検討を

  • 水はけが悪く、流れ切るのに時間がかかる
  • 排水口からニオイが上がってくる
  • 排水枡から水があふれる

排水管・排水枡の高圧洗浄にかかる費用と時間

クラシアンでは、一戸建ての住宅での高圧洗浄機による管清掃作業を25,000円(税別)から承っています。敷地内のすべての配管およびマンホールをまるごと洗浄して、2~3時間程度で完了する作業です。

排水管が完全に詰まって困る事態になる前に、定期清掃でスッキリさせておくのがおすすめです。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る