水まわりお役立ち情報

井戸水が出ないときの原因と対処法

水道代が節約できる井戸水を生活用水として活用しているご家庭は多いのではないでしょうか。その井戸水が突然出なくなってしまうと、生活に支障をきたしてしまいます。そこで、井戸水が出ないときどう対処するべきかを解説していきます。

井戸ポンプから水が出なくなってしまったら

井戸ポンプ

水道代が節約できる井戸水を生活用水として活用しているご家庭は多いのではないでしょうか。その井戸水が突然出なくなってしまうと、生活に支障をきたしてしまいます。そこで、井戸水が出ないときどう対処するべきかを解説していきます。

ポンプの故障?井戸水が出ない原因は…

井戸水が出ない理由として、下記の原因が考えられます。

吸込管内の呼び水がなくなっている

これは故障ではありません。呼び水のフタを外して水を溢れるまで入れ、空気を追い出せば解消します。中に空気が残っていると羽根車が空回りしてしまうため、水が出なくなってしまうのです。

経年劣化

フランジのパッキンやポンプの付け根のシールテープなどが傷んで隙間ができると空気が漏れ、真空状態ではなくなるため水が出なくなります。傷んでいる部品やパイプ全体を交換することで解消します。
また、羽根車(インペラー)が消耗している場合、そろそろポンプ自体が寿命を迎えている時期でもあります。部品の交換で修理できますが、すでに10年近く使用しているのであればポンプごと交換してしまうのがおすすめです。

ストレーナまたは砂こし器の目詰まり

井戸ポンプと砂こし器

砂や不純物が目詰まりを起こしていると水が通らなくなってしまうため、定期的な掃除が必要です。ストレーナの掃除は、業者に依頼しないと難しいかもしれません。

冬の地下水位の低下、凍結

冬場は地下水位が下がるため、浅い井戸が枯れる場合があります。また、寒波で凍結してしまうこと井戸水が出ないばかりかポンプが故障してしまうことも。凍結防止策ヒーターが内蔵されているポンプでも、電源を切ってしまっては機能しないので気をつけてください。

井戸の修理・交換を依頼する場合

水まわりの専門業者であるクラシアンには、井戸に関するご相談やご依頼も多数寄せられます。井戸水が出ないというトラブルで原因や対処法がわからないときは、お気軽にご相談ください。
ポンプの交換が必要な場合、浅井戸の作業は38,000円(税別)から、井戸ポンプ本体は64,500円(税別)からご用意しています。(別途、処分費が3,000円(税別)かかります)

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る