水まわりお役立ち情報

台所の排水つまりの原因と直し方

排水口のゴミ受けのゴミを取り除いても解決しない、ガンコな台所つまりの原因と、自分でできる直し方・プロの解決方法をご紹介します。つまって流れにくい、キッチンシンクに汚水が逆流してあふれ出した、というときに参考にしてください。

ガンコな台所排水のつまり、どう解消する?

白を基調としたシステムキッチン

排水口のゴミ受けのゴミを取り除いても解決しない、ガンコな台所つまりの原因と、自分でできる直し方・プロの解決方法をご紹介します。つまって流れにくい、キッチンシンクに汚水が逆流してあふれ出した、というときに参考にしてください。

台所の排水つまり最大の原因は油!

キッチンの排水口

つまりの多くは排水栓に付いているワントラップ(排水口にかぶせれられたお椀型のトラップ)や排水栓から伸びている蛇腹ホースで起こります。排水トラップでは、下水のニオイや虫が上がってくるのを防ぐために水が溜まる構造になっておりそこへ徐々に汚れが蓄積していき、つまりを引き起こすのです。

そして原因の多くは料理で使用する油。揚げ油は処理してゴミ箱に捨てていても、フライパンや食器についた油を繰り返し洗っているうちに汚れが付着し、しかもその油汚れが洗剤カスを吸着して塊となってしまい排水設備をつまらせるのです。

それ以外の原因としては野菜や果物の皮・ヘタや、スプーン・ペットボトルのフタなどを流してしまうケースがあります。

自分でできる直し方

市販のパイプクリーナー

流れが悪いという段階なら市販のパイプクリーナーで対応します。排水口のフタ・ゴミ受け・ワントラップを外してから、排水口にパイプクリーナーを流し入れます。
塩素系パイプクリーナーはお湯や熱湯で流すと有害なガスが発生する恐れがあるので注意してください。

ラバーカップ(スッポン)/真空式パイプクリーナー

油汚れなどで完全につまっているときは、和式トイレ用のラバーカップが効果的です。ただし、スプーンなどの固形物・異物を流してつまったときには状況が悪化してしまうことがあるので使用しないでください。
ラバーカップより強力な真空式パイプクリーナーも、ホームセンターなどで購入できます。

プロの解決方法

業務用の道具や機械

ローポンプ(真空式パイプクリーナー)やトーラー、高圧洗浄機などを使用します。

排水管の分解・排水蛇腹ホースの交換

重度のつまりの場合は、配管を分解してつまりを解消させる場合があります。
排水蛇腹ホースが油でつまってしまい、まったく流れない場合では蛇腹ホースごと交換することがあります。

つまりの原因や状況により対処方法は異なります。クラシアンでは適切な解決方法や道具を選択してつまりを解消します。

日ごろの心がけとお掃除のコツ

つまりを起こさないためにはフライパンやお皿に付着した油をしっかり拭き取ってから洗う、食材カスを流さないように工夫するなどの心がけが大切です。
また、市販のパイプクリーナーで定期的にメンテナンスをしておきましょう。

完全につまってしまう前に、「流れが悪いな」と思ったら早めに対処して解消してしまいましょう。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る