水まわりお役立ち情報

トイレの換気扇の交換方法

ホコリがたまりやすいのに掃除が行き届きにくいトイレの換気扇。ニオイがこもる・異音がするなどの異状が現れたら、そろそろ交換を検討するタイミングかもしれません。気になるトイレの換気扇の交換方法についてご紹介します。

トイレの換気扇、そろそろ交換時期?

洋式トイレ

ホコリがたまりやすいのに掃除が行き届きにくいトイレの換気扇。ニオイがこもる・異音がするなどの異状が現れたら、そろそろ交換を検討するタイミングかもしれません。気になるトイレの換気扇の交換方法についてご紹介します。

換気されない・異音がする……原因はホコリかも

トイレの換気扇

換気扇の吸い込みが悪くなりトイレ内にニオイや湿気がこもったり、「ゴー」という異音がしたりする場合は、換気扇にホコリがたまっているせいかもしれません。
換気扇カバーを外して掃除機でホコリを吸い、拭き掃除をしましょう。ドライバーを使えば中のファンを外して洗うこともできます。

しかし、スイッチを入れても換気扇が作動しない、掃除をしても吸い込み不良が解消しない、「カラカラ」「キュルキュル」という異音がするというケースでは、ホコリではなく故障が原因と考えられます。修理や交換が必要になりますので、専門業者に相談して確認してもらいましょう。

トイレの換気扇におすすめの機能

新しい換気扇に交換する際は、利便性や掃除の手間の削減も選ぶポイントになります。

照明連動型スイッチ

窓のないトイレにおすすめ。照明と一緒にオンオフされ、つけ忘れや消し忘れを防ぎます。換気扇遅れ停止スイッチの場合、オフにすると照明はすぐに消えますが換気扇は一定時間後に自動オフします。

人感センサー付

人の動きを感知してオンオフを切り替え、つけ忘れや消し忘れを防ぎます。24時間常時換気タイプは通常時は弱運転を行っていて、人の動きを感知すると強運転に切り替わりパワフルに排気します。

フィルター付

トイレットペーパーやタオルなどのホコリをフィルターがキャッチし、換気扇内部の汚れを軽減します。フィルターは掃除機などで簡単に掃除ができて内部の汚れが防げるので、お手入れの手間とトラブルのリスクが軽減できます。

トイレの換気扇は自分で交換できる?

答えはNO。換気扇の交換には電気配線工事が必要になるケースがあり、この工事は有資格者でなければ行うことができません。感電の危険を伴う作業になるので、自分では行わずに必ず専門業者に依頼するようにしてください。

クラシアンでは水まわりのトラブルだけでなく、換気扇の交換も承ります!もちろん有資格者が工事にお伺いし、工事作業費は15,000円(税抜き)~。ただ、天井のダクト工事が必要になる場合など現場状況によっては工事費用がかさみがちになりますので、まずは状況を確認してお見積もりをご提示させていだきます。お気軽にご相談ください。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る