水まわりお役立ち情報

排水管の洗浄方法と普段のお手入れ

毎日の生活排水が流れ込む排水管は、定期的な洗浄が必要ということをご存知ですか?マンションであれば管理会社が定期清掃を行っているかもしれませんが、戸建てやアパートでは使用者が管理する必要があります。

排水管を掃除したことありますか

排水口

毎日の生活排水が流れ込む排水管は、定期的な洗浄が必要ということをご存知ですか?マンションであれば管理会社が定期清掃を行っているかもしれませんが、戸建てやアパートでは使用者が管理する必要があります。

定期洗浄を行わなければ、排水管はつまりなどのトラブルを引き起こします。それでは排水管はどのように洗浄すれば良いのでしょうか?

排水管内は付着・堆積物で汚れている!

普通に排水されているうちは洗浄の必要を感じませんが、排水管内にはこんな汚れが付着しています。

キッチン

鍋や食器に付着した油汚れがチーズのように固まってこびりつき、そこに食材カスなどが次々と付着して塊になっていきます。
天ぷら油は必ず固めて捨て、鍋や食器の油汚れは拭き取ってから洗いましょう。食材カスが流れないように、排水口ネットをつけるなどして気をつけましょう。

洗面所・浴室

毛髪や石鹸カス、皮脂・アカなど。クレンジングや整髪料などの油分も、毛髪と絡み合って排水管を塞ぎます。シャンプーなどの詰め替え用容器の切れ端などが流れてしまい、堆積している場合もあります。
洗面所の排水口には固形物が流れないように網をつけ、毛髪などは流さずにゴミ箱に捨てましょう。

洗濯機

洗剤カスや衣類の糸くずのほか、掃除しにくい箇所にあるためホコリが蓄積していることも。
糸くずフィルターや排水フィルターはこまめに掃除し、繊維ホコリがたまりがちな洗濯機周辺も清潔に保ちましょう。

排水管洗浄の方法

排水管を高圧洗浄

管内の付着物を物理的に剥離させる方法と、溶解させる化学的洗浄方法があります。

物理的に剥離させる

1.水圧で押し流す
大量のお湯で一気に押し流す方法は、ご家庭で簡単にできます。シンクや洗面台の排水トラップなど外せるものは外し、タオルで排水口に栓をします。40~50度のお湯をためた後に栓を抜いて一気に流すと、水圧で汚れが流れていきます。
2.ワイヤーでかき落とす
ワイヤーブラシなどを排水管内に挿入し、管内を洗浄します。ワイヤーを回転させながら押し進め、引いたり押したりしながら洗浄します。市販もされていますが、業務用のものは威力や操作性がケタ違いに優れています。
3.高圧洗浄機で洗い流す
排水マスからの洗浄が可能。ホースの先に付いたノズルから水を高圧噴射し、つまりや汚れを除去します。家庭用も普及していますが、業務用のものは威力や操作性がケタ違いに優れています。

科学的に溶解させる

1.安全でエコな洗浄方法
キッチンの油汚れには重曹+酢、洗面所や浴室の皮脂・石鹸カスには重曹+クエン酸が効果的。排水管に重曹を振りかけたあとに酢またはクエン酸をまき、40~50度のお湯で流し込みます。熱湯は使用せず、窓を開けて換気しましょう。
2.市販のパイプクリーナーを活用
一般的に売られているパイプクリーナーも劇薬なので、使用上の注意をよく読んで使いましょう。こちらも最後にお湯をかけて流すと効果的です。
3.業務用の薬剤で強力洗浄
市販されていない業務用のパイプクリーナーもあります。排水管つまりの解消に、必要に応じて業者が使用します。

専門業者の管洗浄なら手軽で安心

自分ですぐに掃除できる範囲は排水口付近のみと極めて限定的。排水マスまで掃除しようと思うと、かなりの重労働です。そこで、年に1度はプロに依頼し、業務用の高圧洗浄機で家中すべての配管を洗浄してもらうのがおすすめ。
水まわり専門のクラシアンでは、一戸建ての高圧洗浄を25,000円(税別)から行っています。

トイレのトラブルなら水まわりのクラシアンへ!

24時間受付・365日対応 出張費・点検・お見積り無料!

クラシアンではトイレの水漏れやつまりの修理や、トイレの交換など様々なトラブルの緊急駆け付けに対応しています。水まわりのトラブルでお困り事がございましたらお電話・メールでご相談ください。

サービスと料金

関連記事

ページのトップへ戻る